ブログ

代謝が悪い??

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

夏が過ぎて動きやすい気候になってきましたね!

 

 

これをきっかけにダイエットを始める人も多いのではないかなと思います。

 

ちなみに、僕もその一人で8月下旬から体重を減らしていこうと思い立って、現在はー2.4kgといったところです。(僕は毎年5kgほど増減があります(笑))

 

 

整骨院でも施術をしているとダイエットにチャレンジしている人や興味がある人がいますが、必ずと言っていいほど「代謝」という言葉を聞きます。

 

 

みなさんは「代謝」というものを把握できていないようだったのでお伝えします。

 

 

そもそもよく言う代謝というのは「基礎代謝」のことで、基礎代謝というのは、

 

「生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと」

 

つまり、ボーとしていても、ずっと寝ていても心臓をうごかしたり生きるために必要なエネルギーです。

 

 

そのエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされています。

 

 

だから、少なくとも女性で1200、男性で1500キロカロリーを1日の食事でとっても太ることはありません。

 

 

だいたい1膳(160g)で約270キロカロリー、食パン(六枚切り一枚)で約170キロカロリーです。

 

 

結構食べれますよね

 

 

実際にみなさんが言う代謝は、基礎代謝と消化・吸収の考えが入ってきますので複雑になりますが、基礎代謝のカロリーを知っておくと今後のダイエットや健康に向けて良い効果をだせると思います。

 

 

健康を手に入れるためには食事の見直しは絶対に必要なことです。

 

 

でも、頑張りすぎるとストレスになるのも事実です。

 

 

小さなことからはじめて改善していくのが成功の近道ですよ(^◇^)