ブログ

手術を受けられた方へ

Share on Facebook
LINEで送る

おはようございます

 

私事ですが、昨日、調子が良かったので20キロほどジョギングをしまして、やや筋肉痛の朝を迎えております(^_^)

 

 

さて、今日は「手術を受けられた方へ」ということで手術を受けて術後あまり調子が良くなっていなかったり、動きにくいといった方に向けてお伝えしたいと思います。

 

 

整形外科や外科手術を行った方はそれだけでも大変なことです。

 

 

しかし、本当に大変なことはそこからのリハビリであったり日常生活の復帰だと思います。

 

 

手術をするということは、悪い部分をとるということがほとんどですよね。

多くの場合は悪いところのみではなく健康な部分もとったり切ったりしなければなりません。そして、内臓や骨を守るように筋肉が覆っていますので、その筋肉も傷つけなくてはなりません。

 

 

日常生活の復帰にはこの筋肉がいかに正常に動いてくれるかということが重要になっています。

 

 

当院に来ていただいている方を例にしますと、数年前に乳がんを患い乳房の切除を行ったかたがいます。

 

乳房切除の影響で胸の筋肉が傷ついてしまい肩関節の自由な動きができず悩んでおられました。(まっすぐ上げれず斜めに上げる感じです)

健康な人にとっては簡単な動作ですが、荷物をもつ・シートベルトをする動作など日常生活に影響が出ていました。

この方の心配事はほかにもあり、それは、今の体にマッサージをしてもいいのかということでした。やはり、いまだに「整骨院は強い指圧・マッサージをしてくれるところ」という認識が強いみたいですね。(僕は強い施術をしないのですぐに安心していただきました)

 

これらの悩みって意外と多いと思います。

 

でも、この方は、1回目・2回目・3回目と施術をしていく中で明らかに生活の変化がでてきて、今では少しの症状であれば自分で治してしまいます。

 

僕はここに来ていただいていなかったら、この方の肩関節は固まり生活の質が下がって3年後・5年後にはもっと苦労されていたと思います。

 

もし、まわりでこのように悩んでいる方がいれば教えてあげてくださいね

できることは必ずありますから!