ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

ミスをする

患者さんとの会話の中で「最近ミスを連発している、なんでだろう?」という話題になりました。

この会話をどう思いますか?

普通であれば、こんなにミスをすることがないのに、、、

おっちょこちょいだから?たまたまかな?

こういう風に思う方がほとんどだと思います。

ですが、整体からの考えから、体の反応として起こっていることだと説明できます。

それは

「筋肉のこり」

が原因です。

体は血流の影響をうけ、循環が悪いと「こり」として体内に蓄積されます。

脳は人体の中でも大量の酸素と栄養分を必要としています。脳にスムーズに流れていくはずの血流が首や肩にできたコリによって妨げられるとどうなるでしょうか?

結果として、脳の栄養不足を引き起こします。

脳自体は停止することがないものの、パフォーマンスの低下、つまり機能低下をおこします。これがまさに「ミス」になってきます。

 

いつもこんなはずじゃないのに!と悩んでいる方は、知らず知らずのうちに体内にコリや疲労を無自覚のまま蓄積している傾向があります。

ですので、ミスをするのは自分が悪いわけではなく、それを引き起こすような体の状態になっているのだと理解してください。

自分を責め続けたり、この状態をそのままにしておくと、もっと深刻な病気やけがになってしまいますよ(例えばうつや認知症、関係が無さそうな捻挫や骨折など)

 

自分の体のこりや疲労を理解して、脳に栄養を送ってあげましょう!

不安が少なくなれば、もっと楽しく生活ができて、自分だけでなく周りの人も豊かにできますよ(^O^)

ダイエット

いつもブログを見ていただきありがとうございます

本日はダイエットについて

実は昨年痩せる・腹筋を作ることを目標にして、73kg→63kgになったのですが、どんどんと気を抜くうちに今年11月初めに74kgになっていました。

食欲の暴走と、続けられないことを無理にして痩せると、それをやめたときに本当にすぐ戻ってしまうことを痛感しました。

74kgになりこれはまずい!と思い、現在71.5kgとなっています。正月までに67~68kgになるように設定しています。

 

ここでみなさんに知っていただきたいのは、必要な分を必要なだけ摂るという食生活と続けられることを第一に考えることです。

「食べない」ことは間違いですし、今までの食生活を続けることも間違いです。

筋トレを取り入れれるとなおよしといったところです。

 

僕のように最近太りすぎたと思う人は、目安として、まず-3kgを目指しましょう。

-1kg~-2kgであれば正直なところすぐできます。しかし、-3kgとなれば習慣化したことに取り組まないと目標達成は難しくなります。

なので、-3kgを達成したころには新しい習慣を身につけることができます。ぜひぜひ一緒に取り組んでみましょう。ひとりでは難しいことも一緒ならできますよ!笑

 

冷え症

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

最近ブログが滞りがちですが、今日もためになる情報を発信できたらと思います。

 

ここ2,3日は暖かい日が続いていますが、朝晩は冷え込みがきつく感じられるようになっていきました。

1日10℃の気温差があるときもあります。

こういった季節になると「冷え」を感じてくる方も多くなってきます。

「冷え」とはどういったことが原因でなるのか?ですが

大きな原因としては、活動量の低下と筋力の低下による血流の悪さがあり、比較的女性に多いのもこの原因があてはまることが多々あります。

僕が冷え症に対して考えるときは、まず、筋肉が伸び縮みする習慣や環境なのかを気にします。

座ったままとか立ちっぱなしなど、筋肉の動きが少ないと当然のように血流は悪くなってしまいます。血流が悪くなると筋肉が固まり動かなくなるという負の連鎖が起こってきます。

その連鎖は、全身の筋肉におこり、様々な場所でコリとして悪さを引き起こし、結果として、冷え性や冷える環境に身を置く方は、病気のリスクが高くなっていきます。

 

単純に冷え症と言ってもいろいろな原因がありますし、手足だけ、下半身だけ、全身などタイプもいろいろです。

筋力不足だけでは説明できない方もいます。ですが、冷え対策の第一歩として、運動習慣を身につけるようにしていくことはおすすめしています。

ここだけの話、膝、腰に痛みがない方は正しいスクワットをするだけで変化を実感できるようになりますよ(^_^)

まずは1週間チャレンジしてみませんか?

冷えにくい体作りをしていきましょう!!!

訪問施術

いつもブログを見ていただきありがとうございます

バタバタしているとブログの投稿がおろそかになっていました(反省)

突然ですが

ここで、ビッグニュースです!!!

いち鍼灸整骨院では、これまで訪問・出張施術は行っておりませんでした。

しかしながら、近隣のグループホームより、ぜひ訪問施術をしてほしいということでお話をいただいましたので、時間の許す範囲内での訪問施術を開始いたします。

また、訪問施術につきましては、鍼灸の保険施術が基本となります。

鍼灸で健康保険を扱うことは必ず医師の同意が必要になります。

また、この場合の「同意」とは「医師の加療によって著しい回復がみられず、患者様がはり・きゅう治療を求め、医師がこれに同意したとき」となります。

難しく感じますが、医師の判断で現在の症状に適当な手段がない時に鍼灸の保険を扱うことができます。

介護保険は使いませんので、介護の点数などは気にしなくても大丈夫です。

また、この鍼灸訪問施術に該当しない方でも訪問施術を受けていただけますが、その場合は保険適応外の自費施術となります。どうしても、家で施術をしてほしいという方は一度お問い合わせください。

では、詳しくはお電話にてお願い致します。

目の疲労

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日は目の疲労について

眼精疲労など昔から目が疲れているなと感じたことはありませんか?

人間は視覚から情報の8割を得ていると言われています。

視覚がないと周りの情報を理解しにくいうえに、目による平衡感覚の修正を行うのも一苦労です。それゆえに、目というのは常に使われている・働き続けているといっていいでしょう。

目の特徴ですが、主に4つの筋肉が動いて眼球を操っています。目に筋肉にとっては動き続けている方が楽で、一点を見つめるような使い方をすると非常に疲れやすいです。

なので、パソコン画面や最近では、スマホ操作で物を見つめることが多くなっていて、目の疾患や疲労感を感じている方は増える一方になっています。

スマホは本当に目を悪くし、姿勢を悪くしてしまいます。かといって現代においては触らない日がないほどスマホは生活に必要なものになっているので、合間にリラックス方法を取り入れていただけないかなと思っています。

目の疲れを癒す方法としては、温めることもいいですし(悪化することもあるので気持ちよければOK)首の後ろの筋肉を緩めていくことも効果的です。僕であれば、首の後ろの筋肉を緩めて、頭の骨のあたりを緩めていきます。その後、症状によって目の周囲、頭、首にかけて鍼をするのがおすすめです。

先ほども話しましたが、目は情報の8割をになっています。

ですから、目の周りの環境を良くしていくことは生活の質を上げてくれます。

首の痛み・頭痛を抱えている方の多くに目の疲労の訴えがあり、目の影響で体を悪くしていることもあるので、体全体のことを考えたときに目についても考えていいのではないかと思います。

スマホ老眼、スマホ首にならないようにしっかりとケアをしていきましょうね(^_^)

不妊について

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日は少しディープなお話をします。

乳がん治療中のタレントだいたひかるさんが、がん治療を中断し、不妊治療を行うことをブログで発表されました。

すごい決断と周りのサポートだと思います。

そこで、僕も健康を職業にしている者として、僕なりの不妊についての考えをお伝えします。僕自身は男性ですし、独身ですのであくまでも健康目線で考えています。

最近では、不妊治療が選択しとしてたくさんの方に選ばれるようになってきていると思います。晩婚化の影響もあるのでしょう。

しかし、満足のいく結果を得られている方は一握り。それくらい命を授かるというのは困難なことです。お金だけでは解決できない部分も多くあります。

病院での不妊治療は僕のできる範囲の外にあることですので割愛させていただきますが、東洋医学・体の健康からのアプローチを考えます。

これは男性も女性も同じ考えになります。

それは、妊活は健康の上にこそ成り立ち、健康とは精神的・肉体的に不安がない状態をさします。難しく言いましたが、要は体が良い状態にならないと妊娠確立が下がってしまうということです。

肉体的に疲労困憊・背中ガチガチ・頭痛がすごい・腰痛持ち・肩コリでいつもしんどい

このような状態が続くことが妊活のためにいい環境をつくれているといえるでしょうか?

また、精神的に不安がつきない・人間関係に悩む・よく怒られる、、、

このような状態で体にいい反応が得られるでしょうか?

 

生活をしていると、体が痛くもないだるくもない・心配事なんて一つもない

そんな方は現実的にいるでしょうか?いてもほんの一握りではないかと思います。

大多数の方は何かを抱えて暮らしています。

その中で、肉体的な面・精神的な面を少しでもプラス方向に持っていくことが「健康」に繋がり、その向こうにある妊娠につながると考えます。

 

病院での妊活ももちろんいいことです。でも、それだけでは不十分なんです。同時に体の環境作りに力をいれて自分が心も体もゆったりと過ごせるように整えていくことが必要です。もちろん、周りのサポートも(^_^)

 

僕自身は、最近心→体、体→心の関係性は本当に深いとおもっています。妊活は精神的・肉体的な負担が大きいことです。ですので、さまざまな人からアドバイスを受けてみてはいかがですか?

まず自分が健康になることを目指して取り組んでみましょう!!!

※だいたひかるさんの取り組みは僕が想像できる範囲を越えています。無事に良い日を迎えられることを祈るばかりです。

未知の臓器

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

先日、オランダの医師たちが未知の臓器を発見したという報告がされていました。

真偽は定かではありませんが

まだまだ人体についてわかっていないことはたくさんあります。

これからどんなことがおこってくるのか楽しみですね

さて「未知のもの」って怖くないですか?

特に初めて行く整骨院とか(笑)

どんな人だろう?どんな治療だろう?痛いのかな?治るのかな?

そんな不安を抱えている方も多いはず!

いち鍼灸整骨院では、相談のみということもさせていただいています。

お電話対応もいたしますので、お気軽にご相談ください。

対応できるもの、できないもの、もちろんあります。

みなさんのお金と時間を無駄にしないように僕を有効活用していただければと思います。

お友達、ご家族の体の相談もどうぞ(^_^)

 

痛み

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ここ最近、そもそも痛みとは?というお話をさせていただくことがあります。

痛み=悪いもの

ととらえられがちですが、悪いものではないんですよ

というのも体が痛いという信号をだしてくれないと、人間はもっと無理をしてしまって体が動かなくなるまで使い続けてしまいます。そんなに人間の体は丈夫ではありません。

だから、あらかじめ体が痛みとして教えてくれているんですね。

でも、実際は痛みがでると大変ですよね。

そもそも大変にしてしまうのはこれくらい大丈夫!とほったらかしにしているのも一つの原因です。

本当は、体は痛みの前に、だるい・重い・動きにくいなど信号を発信してくれています。

それらを無視した結果、痛みという強烈な信号が送られるわけです。

 

いま、我慢しているところはありませんか?

あるとしたら早くに解決することが後々の体のためになりますよ(^^♪

悪いのはコリをそのままにしておくことです。

整骨院

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日はそもそも整骨院って何をするの?と質問を受けたのでお答えします(^^♪

いち鍼灸整骨院では、主に筋肉のこりを緩めることで患者さんの痛みや違和感を改善していきます。その手法として、整体・鍼・灸を使っています。

整体としては、VIM療法・操体法・指圧・ストレッチなどを組み合わせて症状により変えていきます。矯正法も使いますが、バキッと衝撃が強い手法はせずにソフトな矯正法を用います。

鍼治療では、ルート鍼治療という「こり」に対して効果が高い方法を行います。鍼を普通より多く使用してコリが広がっている範囲に鍼をしていきます。

 

どちらの方法もみなさんが困っていること(痛み・違和感・だるいなど)を解消していくために施術します。

ですので、筋肉を緩めることに特化しています。単に強い刺激を与える(肩だけ10分マッサージなど)方法は行っていません。

自分自身が受けたい治療、大切な人に受けてもらいたい治療を心がけていますのでご心配なく。

 

どんな人がいけばいいのかというご質問も受けましたが、基本的に施術を受けていただいて変化が0という方はないと思っています。しかしながら、病気の有無やレッドフラッグと呼ばれる重大な疾患が隠れていると判断した場合は、まず病院の診察をおすすめしています。

そのうえで、病気の治療をしながら、薬での治療をしながら整体・鍼施術は受けていただくことは可能です。(僕は鎮痛剤・便秘薬・睡眠薬は徐々に減らしていくことをおすすめしています)

一概には言えませんが、西洋医学では補えない、自分の治癒力を発揮させる東洋医学は、西洋医学と同時にしていくことで効果が高まると考えています。

ということで、西洋医学・東洋医学のいいとこどりができるのが、いち鍼灸整骨院です(笑)

西洋医学が悪い・東洋医学が悪いではなくて、本当の目的は患者さん自身が改善していくことですので、頭でっかちにならずにどちらの方法もいいことですので「良くなりたい!」と切に願う方は一度ご連絡ください。

TIME IS MONEY(時は金なり)

時間は生命だともいわれています。時間を無駄にすることは生命を無駄にすることになります。

僕自身は

みなさんの時間をいただく=生命を使わせていただく

ので、無駄にしないように目の前の症状に全力で挑みます!

※整骨院と言っても考え方・手法はそれぞれ違います。みなさんにとっていい結果が得られる整骨院にぜひとも行っていただきたい!個人的には病院の中に東洋医学の考えを入れた「筋肉の緩め処」があればみんなにとっていいのになと思っています(笑)

ラーメン屋さんで、、、

ラーメン屋さんで格言が壁に貼られていました。

 

一生懸命だと知恵がでる

中途半端だと愚痴がでる

いい加減だといいわけがでる

 

心に響きました(>_<)

思い当たるふしがありますね(+_+)