ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

バイタリティーがすごい

本日は日曜日にブログ投稿しております。
昨日が濃い1日だったので早いうちに投稿しようと思って書いています。

昨日は、午後を休診にさせてもらって、セミナーに2つ参加してきました。

1つはいつも教えていただいている治療技術の向上で、もう一つはファンクショナルトレーニングという動きのつながりに特化したトレーニングでした。

このファンクショナルトレーニングが面白くて、びっくりするくらい自分の体を使えていないことに気づかされて改善していくことにもびっくりしましたが、なにより意識の高い人達のなかでできたことが良くて、同業者の方、トレーナーの方、介護士、教師とそれぞれのフィールドで頑張っている方々と楽しくさせていただいて自分の知識の幅も広がりました。

昨日は1年に二回ある懇親会の日だったようで、セミナー会場のジムオーナーの池本誠知さんもご一緒していただいて熱い話も聞くことができ、気づけば終電なしという焦った状況になりましたが得難い経験をいただいてきました。
(池本さんはテレビでも取り上げられる女性がイキイキとキックボクシングができる話題のstyleというジムのオーナーさんです)

まだまだ勉強することがありましたね!
バイタリティー溢れる方々に会って自分もそんな人たちに近づいていきたいと思いましたし、いち鍼灸整骨院も「なんかあそこに行ったらめちゃくちゃ元気になれるで」と言っていただけるようにしていきたいと思う1日でした!!

※大阪の方、キックボクシングジムstyleおススメですよ^_^

明日は午後から休診となります

すっかり春の天気になりましたね(^_^)

 

花粉症の方はスギ花粉が過ぎヒノキ真っ只中という感じでしょうか?

僕は今のところ全く花粉症ではないのでいいですが、花粉症の患者さんを見ると体調が変わってしまうのでしんどいだろうなと思います。

背中から首にかけて硬さがでたりしていますね

 

「春」「花粉」とは全然関係ないですが、明日は午後からセミナーに参加するため休診とさせていただきます。

今回もレベルアップ間違いなし!

ファンクショナルトレーニングというものも体験してきますので普段運動をされている方にとっていいアドバイスができるように頑張ってきます!!!!!

 

治療と運動を組み合わせてさらなる健康をてにいれましょう。

 

 

お花見に行ってきました!

昨日、和歌山城でお花見を同級生としてきました!(^^)!

 

ちょうど見ごろで花見客もたくさん来てましたよ

和歌山にもこんなに人の混むところがあったのかと思いました(笑)

 

今朝がたの雨で少し散っているとは思いますが、まだお花見に行っていない方にはおススメです!!

今日明日は大丈夫でしょう!

※写真がないのが残念ですがきれいでした

骨盤を立てる意識

おはようございます!!

今日は暖かくて桜も見ごろで出掛けるのにもってこいの気候ですね(^_^)

 

僕が住む深山というところも桜がもう少しで満開かなというところまできています。

 

さて、話は変わって、今日は骨盤について少し触れたいと思います。

 

男の人はさほど気にしませんが女性にとっては気になる大事な部分が骨盤ですよね

 

女性は妊娠・出産・月経などで骨盤が緩む時期があるので変化に敏感です(腰痛などもありますね)

 

実はこの「骨盤」が膝の痛みやO脚にも深くかかわっています。

というのは、O脚の方のほとんどには内側の筋肉が落ちてしまい、外側の筋肉が緊張する現象が起きていて、骨盤を立てることができなくなってくるからです。

 

じゃあ自分はもう何をやっても遅いかな・・・

 

そう思った人はまだ安心してください!

 

骨盤を立てる練習をすれば大丈夫です!!!!

 

骨盤を立てることで自然に内側の筋肉に力が入るようになり、腹筋も使うのでO脚が良くなってくるだけでなく姿勢が良くなり肩コリ・腰痛も軽減します。

 

関節の変形がある方は骨盤を立てるだけではうまくいきませんが、痛みの軽減が期待できます。

 

実際に動かしてみていただくと理解しやすいので気になる方は僕に聞いてください(^^)/

悪い癖を見直して良い癖付けをしましょうね!

10連休は4/29~5/3まで予約制で営業いたします。

足を組むことはアリかナシか

今日はしっかりとした雨が降っています

寒さも感じなくなってきているので雨が降っているとなんとなくもったいないように思いますね。

 

今日は足を組むことはアリかナシかをお伝えします。

 

正解は「アリ」です

 

その理由ですが

みなさんは足を組みたいと思って足を組みます。

その時足を組みたいと思うのは今の体勢がつらいもしくは疲れてきているということなので、その姿勢を維持することの方が無理が生じます。

ですから、足を組むという行為そのものはやっても良いことだと思います。

 

しかし、足を組んだままで長時間過ごすことは体のゆがみを強くさせることになりますのでおすすめしません。それは、長時間体を捻ることで筋肉のバランスがおかしくなってしまうからです。

 

長時間足を組んでいる人は意識的に元にもどしたり、歩いたりすることで体のゆがみの解消になりますので気にしてみてください。

体のつながり

昨日に引き続きセミナーに参加してきました!
今日、整骨院が閉まっていてびっくりされた方がいれば申し訳ありません。

ある患者さんには「セミナーに行くのもいいけど婚活しやな!」と言っていただけますが、ごもっともでぐうの音もでません 笑

婚活も頭に入れながらセミナーに行ったわけですが、自分1人では気づけないことを教えていただけるので今の僕には大切なことですね

今回は体のつながりということで、なぜそこに痛みがでるのか、痛みや違和感が出ているところ以外の場所がいかに大切であるかを知りました。

患者さんに知っていただきたいのは、痛みがでているところだけが原因ではないということです。

特に痛いところをぐりぐり押さえてしまう人は要注意!

自分で自分の首を絞めるようなことをしています。首や肩が痛くても腰や股関節・足首などがうまく動かせないことで痛みがでている方もいます。特に最近僕がよく使う技術の1つに悪い方ではなくていい方の腕や足を使って悪いところを緩和させる方法がありますが、悪いところを触らずに良くすることも可能なのです。

多くの人が間違った理解をしている事実があり、その間違いがテレビやネットを通してある種の常識になっているので、いち鍼灸整骨院に来ていただいた方には正しい知識を得て体をより良く使っていただきたいとおもっています。

「体をつなげる・つながる」

僕にとっても新しい挑戦です。皆さんの体をより使えるようにしますので今後にご期待下さい!

※それにしても梅田は人が多い!迷子になりかけました 笑
Googleマップの素晴らしさを改めて感じた一日でした^_^

肩関節のお勉強

今日は大阪にてセミナーに参加してきました^_^

梅田の人の多さに圧倒されつつ人の歩き方や座り方をついつい見てしまうのですが、なんとか迷わず目的地にたどり着けました

田舎者ですね 笑

さて、セミナーでは肩関節をテーマにみなさんにとても使えそうな知識と技術を学んできました

皆さんは肩関節というと何種類の筋肉が関わっていると思いますか?

ざっと10種類以上あるんですよ!

複雑な動きを実現させるためにたくさんの筋肉がついているんですね

滑らかな動きにするためにたくさんの筋肉が活動しますが、1つの筋肉が硬くなることでほかの筋肉に影響をだして動きを悪くしてしまいます

その悪さをする筋肉を見つけ出すことを今日一日していました

僕の肩も自覚症状はありませんでしたが結構バランスが悪くなっていたのにはびっくりしました。自信があったんですけどね

僕のことはさておき、今日学んだことは必ず皆さんに還元しますので期待してください!!

※明日3月11日はセミナーに参加するため終日休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。12日からは通常通り営業いたします。

膝の水たまったらどうする?

今日は快晴ですね

風が吹いてチョット寒いですが・・・

 

さて、本日は患者さんの改善例とともに「膝の水がたまったらどうするか」をお伝えします

 

ちょうど1週間前に転倒して階段で膝を打ったことによって膝に水がたまり歩くことがままならない80歳の方が来院されました。

ここで簡単に「膝の水」について説明しますが、膝の水というのは関節の間にある組織液というもので誰の関節にも存在します。(ない人はいません)

それがあることで骨と骨の摩擦を減らしたりクッションの役割をしたりします。そして、膝の水は常に循環していて体から作られては吸収するということが行われ一定の量を保っています。この一定の量を越えたときがみなさんが想像する「膝に水がたまった」状態です。

では、どのような時に水がたまるかというと膝を打ったり、捻ったり、膝の変形があることで膝関節に負担がかかり炎症をおこした時です。

炎症を鎮めるために水が体から出され、たまりすぎることで痛みにつながります。

また、膝の水は体からはどんどん水が出されるのに少しずつしか吸収できないという特徴がありますので、炎症が強い場合はなかなか水を吸収してくれません。

 

話は戻りますが80歳の方がどのように治ったかというと、タッチングという技術を使って膝関節の周りの筋肉を緩めてさらに膝関節に働きかけて水が吸収しやすくなるような状況を作っていきました。また、鍼治療で膝周りの循環をうながして、この方の場合は筋肉量も少なくなっているので包帯で圧迫して体を支えやすくなるようにもしていきました。

一度の施術で良くなるものではありませんでしたが、1週間に5度の施術を行うことでソフトボールのような膝が正常な膝になり自力で杖なしで歩けるようになりました。

結果的には膝の熱(炎症)がとれて水が吸収されたので歩けるようになったという感じですね。

 

今回の場合は膝の水がたまった原因・年齢・筋肉量などが重なり時間もかかっていますが、軽度の症状であればその日に水が吸収されることもあります。

 

クリニックや病院では膝の水といえば水を抜いて様子をみるという判断をすると思いますが水を抜かずに体に吸収させる方法もありますのでみなさんも知っておいてください。

 

個人的には、体が必要だと思って体がだしたものなので自然に吸収されるのが一番いい方法ではないかなと思います。(注射がイヤでもありますが 笑)

3月13日~15日に付近の道路が一部通行止めになります

下水道の整備に伴い3月13日~15日の間一部道路が通行止めになります

 

9時~17時までの予定で、整骨院に来られる際の曲がり角は通行できますが、淡島海苔さん方面・農協方面どちらかが通行不可になりますので普段来られる方向からこれない場合があると思います。

 

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。