ブログ | いち鍼灸整骨院

ブログ

4月15日で二周年になりました。

4月15日をもちましていち鍼灸整骨院は2周年を迎えることができました。

 

当院に来院された方、応援してくださる方があってこそいち鍼灸整骨院があります。みなさんが良くなっていただいて笑顔になった時が本当にうれしく思います。

 

昨年からは、いままでご縁がなかったような方も来ていただくことができましたし、施術方法をジワジワと変化させたので、いろいろな症状に対応できるようになり、整骨院での可能性が拡がった年になりました。

 

みなさんにもっと貢献できるように力をつけますので今後ともいち鍼灸整骨院をよろしくお願いいたします。

本日休診

本日、内臓調整セミナーに出席のため休診とさせていただきます。

違う角度から体を診ることでこれまで以上にみなさんを健康へ導くことができます!

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

実は今日、明日で合計12時間の学びです。へばらないように頑張ってきます^_^

マツエセラピーに行ってきました

本日、4時間びっしりのマツエセラピーに行ってきました。

学ぶことはたくさんありますね^ ^

ついていくのに必死ですが(笑)

簡単にできるものなんてないです。
講師の先生もメジャーリーガーの大谷選手に例えていましたが、あのような選手になるまで何万球投げて、何万本の素振りをして努力した結果たどり着いたんですよね

まだまだ完成していないと本人も言いますし、あの姿勢は見習い、僕も同じ熱い気持ちをもたなくてはと思いました!

最良の結果を出せるようにまた明日から熱くみなさんに向き合っていきます!!

ちなみにですが、4月14日(土)はお休みをいただいてます。
ただいま成長期!新しく生まれ変わるために頑張る時ですね

認知症の介護で悩まれている方へ

昨日の雨と今日の風で見事に桜が散ってしまいましたね(^-^)

 

 

今年はきれいだったので残念ですが新年度がスタートするのですがすがしい気分ですね!

 

 

さて、今日は認知症の介護の相談を受けました。

 

 

専門家ではありませんが、医療に携わる端くれなのでこういった相談は増えてきています。時代の流れでしょうか。

 

 

今回のご相談は「今後、夫(または妻)がどのようになっていくのでしょうか?生活はどうなるのでしょうか?不安です。」というご相談。

 

 

28歳の若造が大それたことは言えませんし、特効薬がないのがこの病気の悩むところでもあります。

 

 

しかし、10年もこの世界にいると、介護をした経験のある人、その職業についている人、認知症になっている人など多くの方と触れ合う機会に恵まれますので多くの事を知っています。そこで、知り得たことを僕なりにお伝えしています。

 

 

今回のご相談には「これが正解です」というようなものはないように思いました。

 

 

ですから、今後の認知症に対する考え方で合ったり、介護をする側の人が楽にできるようにする環境を整えるということをお話ししました。

 

 

実際、介護をする方は疲れ切っています。

疲れた状態が認知症の方にも伝わると不安であったりイライラが募り認知症の方の症状も不安定になっているように思います。

 

ですから、いかに介護をする側が楽をして良い状態で介護にのぞむかということも大事なのではないでしょうか?

 

 

1対1の介護には限界がありますよね。

 

僕は、使えるもの・人はどんどん使うべきだと思っています。

それが、結果的には認知症の方のためにもなっていると感じているからです。

 

 

悩まれている方は誰かに相談してみるのもいいかもしれませんね。

違う見方をしてくれる人もいますし、この時代、介護経験者は増えていますので。

 

もちろん僕でもいいですよ(^-^)

 

僕にできるアドバイス・ケアはしますので!!

緊急の場合はお電話一本ください(^^)/

ただいまダイエット中

今日も日中は暑かったですね(^O^)

 

夏がまじかに迫っているような・・・

 

 

暑いのとは関係ありませんが、わたくし2週間前よりダイエット中です。

 

理由は5月に加太でお祭りがあって、獅子舞をするので少しでも軽い方がいろいろ便利なんですよね(^_^)

 

 

患者さんとの会話の中で、ダイエット中なんですよと伝えると優しい患者さんが多いので、そのままでもいいのにと言ってくれます(実は隠しているだけなのに 笑)

 

 

2週間ですが節制してみてわかったことがあります。

 

「調子がいい」

 

胃腸に負担の少ないものを食べているので内臓の疲労が少ないおかげか調子がいいんです。

 

 

より集中できたりいいことだらけでぜひみなさんにも2週間程度の節制をおすすめしたいなと思いました。

 

 

とりあえずあと3キロ頑張ります!

腰が痛い方へ

おはようございます。

本日も快晴で過ごしやすいですね!

いまセミナーに参加のため大阪に向かっている電車の中ですが、我が家では乾燥ワカメの最盛期で後ろ髪を引かれる思いできております。

さて、今日のタイトル「腰が痛い方へ」です。

当院には日常的に腰が痛いと訴えて来られる方が多くいます。
しかし、本当に腰が悪い(腰の骨・腰の筋肉)人はごく少数で、足や体の歪みによって結果的に腰に痛みを感じる状態になっておられる方がほとんどです。

理由はさまざまですが、共通しているのは動くことが減っていることです。
こういうと「痛いから動けないんじゃないか!」とおっしゃる方もいますが、実は動かすことができるのに固めてしまっている場所もあるんですよね。

腰が痛いから腰を動かしたくないというのはあるかもしれませんが、かと言って他の関節も固めてしまうとかえって症状は悪化します。

腰を動かしたくないのであれば、股関節・膝関節・足関節・肩関節を動かしてみてください。
動かして気持ちいい関節は重点をおいてやってみることです。

人間はひとつの筋肉だけを動かすといった器用なことはできず、筋肉・筋膜の連動によって体を動かしていますので間接的に腰回りの筋肉を緩めることができます。

痛みに悩まされている方は今一度気をつけてみてください。

どうすればいいかわからない方は必要なアドバイスはできますので電話・メールで連絡ください。

こんなもんとかしょうがないとか思わないでくださいね^ ^
変化は必ずありますから!!

呼吸に気おつけましょう

今日は雨ですがようやく春らしくなってきましたね!

 

 

三寒四温などといいますが、いまから出てきやすいのは「自律神経症状」です。

 

 

急に暖かくなったかと思えば雨が降ったりして気温が下がったりを繰り返すことでその変化に体がついていかなくなってしまうんですね(*_*)

 

 

 

そこで簡単な対処法をお伝えします。

 

 

まったく難しくないので普段の生活にとりいれて意識してください。

 

 

「吐く息を長くする」

 

 

これを実践すると副交感神経のバランスがとりやすくなります。

 

実は「吸う」ことは交感神経が優位で行っていて、「吐く」ことは副交感神経が優位になります。緊張する場面では呼吸が浅くなり特に吐く息は浅く、より交感神経が優位になっていきます。交感神経が優位になったほうがいい場面はありますが、リラックスしたい・落ち着きたいと思う方は「吐く息を長くする」を実践してください。

 

また、主に筋肉の緊張は交感神経が優位働いているので、力を抜きたいと思う方は吐く息を長くすることで副交感神経が働いて筋肉が緩みやすい状態にもっていくことができます。

 

コツとしては吸う息の倍の時間をかけて吐くことです。

2秒吸えば4秒はく、3秒吸えば6秒はくですね。

 

 

単純なことですが、呼吸は生命活動においてかなり重要な作業ですので体に及ぼす影響は絶大です。(呼吸を意識して痩せる人もいるくらいですから)

とにかく、自律神経症状がでている人・気になる人はやってみましょう!

マツエセラピー を学んできました!

今日は淀屋橋でマツエセラピーのセミナーを受講しました!

とても内容の濃い4時間(実際は4時間30分)ノンストップのセミナーで情報量が多くて頭がパンパン(°_°)

でも充実感がありあすし、もっと頑張ろうという思いになった一日です。

「神経をつなぐ」

明日からバシバシ繋いでいきますよ^ ^

ホントに不思議なことだらけ

でもいままで時間がかかった手根管症候群・五十肩いまならサクッといける気がします!

現在、電車の中で復習中(すこし危ないひと 笑)

筋肉のイメージを膨らませて明日から爆発させますよ(^o^)

VIM療法進化しました

本日、午後からお休みをいただいてセミナーに参加して来ました!

学生の頃は勉強が嫌いでした^ ^
(特に数学)

いまは好きな事を教えてもらっているので感覚が全く違いますね。

早く自分のものにして治せなかった人の力になりたいです。

いま来ていただいている方でもさらに良くなっていただけると確信しているので^^

ちなみに明日も引き続きセミナーです
いまからワクワク!

しっかり勉強してみなさんに還元しますのでお楽しみに!!

3月10日 午後休診

3月10日の午後からの受付は休診とさせていただきます。

 

 

セミナーに参加してレベルアップしてきますのでお楽しみに!!

 

 

僕が一番ワクワクしているかも・・・(^_^)