ブログ | いち鍼灸整骨院

ブログ

VIMセミナーに行ってきました

今日は昼からお休みをいただいて新しい技術を学びに行ってきました。

この技術は今後、世界の徒手療法のスタンダードになりうる技術です。

ちなみに、講師である松栄先生はつい先日、イタリアにてインテルミラノに所属している長友選手の施術とトレーニングを診られたそうです。

僕にとって海外の選手や実業家の施術をするこたは夢のような話ですが、この技術は脳神経麻痺や筋肉疾患にも対応していますので必ずみなさんのお力になれるはずです。

お近くで悩まれている方はぜひ一度ご連絡ください。

本日、午後の診療は休診です

本日、大阪での施術セミナーに参加いたしますので、午後の診療は休診とさせていただきます。

 

 

ご迷惑をおかけしますが、素晴らしい技術を学んできますのでお楽しみに!!

 

 

足のお悩み増加中!!

もうすっかり冬になりましたね!

 

 

一日を通して冷えてきました。

 

 

でも、この時期はマラソンなどの長距離走の季節ですよね(^_^)

 

 

 

待ちに待ったという方も多いことでしょう。

 

 

 

当院にも、ランナーの方や学校での長距離走の練習で足を痛めた小学生などが来られています。

 

 

 

痛みの原因は様々です。

 

 

姿勢や体のねじれ、走る環境、靴などなどあげればきりがないくらいですが、みなさん共通しているのは、とにかく腰から下の筋肉が固まっているということです。

 

 

 

固まった筋肉のまま練習する→痛みが増す→フォームが崩れる→筋肉に負担がかかる→筋肉が固まる

 

 

といった負の連鎖に陥ります。

 

 

こうなってしまうと自分だけでは抜け出せなくなってしまいます。

 

 

 

 

走って痛めている方、クラブで故障してしまった方、僕もお力になれると思いますので悩まれている方はぜひご相談ください

 

 

 

※先日、僕も10キロを時間をかけてジョギングしました。

久しぶりに走ったのでアキレス腱が張って、張りがとれるのに3日かかりました(*_*)

もうちょっと軽く走れるように練習します!!

お休みのお知らせ

 

今日からいよいよ12月になりました。

 

 

年越しまで1ヶ月をきりましたね!

ということで、休診日のお知らせです。

 

 

 

休診日のお知らせ

 

12月9日 午後休診

 

12月30日 午前中まで

 

12月31日~1月3日まで休診

 

1月4日 午前通常通り 午後5時まで

 

1月5日 通常通り

 

12月、年末年始は上記の通り休診となりますのでよろしくお願いします。

肩が上がる!(^^)!

寒くなってきましたね

 

 

今日、患者さんのひとりはゴルフに行くと言って楽しみにしていました(^_^)

 

 

 

さてさて、たまに施術しているんですが、僕の父親の肩が急に上がらなくなったらしく整骨院に来てくれました。

 

 

 

これと言って痛くなる理由は思い当たらないようでしたが、日ごろから漁業で肉体労働をしているので、体の負担は相当ですよね

 

 

今日の場合は肩が20°くらいしか上がっていなくて、鋭い痛みもあり、話を聞いていると、何日か前からもやもやしたものがあったり、ゴルフの打ちっぱなしにも行ったりしていたので問診と検査で悪くなっている筋肉を特定して施術にはいりました。

 

 

 

「この症状にはあれをやろう」ということで、ブログを読んでいただいている方は知っているかと思うのですが、「VIM」という施術法をしてみました。

 

 

 

これが、やっている僕がびっくりするほど上がるようになっちゃいました。もちろん痛みなく、30秒で。

 

 

 

父親もびっくり、何回も確認していました。

 

 

 

いきなり僕は天才になったかと思いましたね(*^^*)

 

 

 

冗談はさておき、改めて「VIM」という施術の良さ、奥深さに驚愕した瞬間でした。

 

 

 

今までの施術ではあそこまで簡単に解決しなかったであろう症状でしたので、それを瞬時に変化させられたことに喜びを感じたのと同時に、もっとみなさんに応用できるともおもいました。

 

 

 

進化中ですので、これからもドンドン使ってバシッと良くしていきます。

 

 

 

急に痛くなったらいつでも来て下さい(笑)

本日はタコ壷漁のお手伝い

今日はあまり風がなく穏やかな天気でしたね

今日は、朝からタコ壷漁の解禁日ということで漁具を一斉に仕掛ける、我が家にとっては一年に一回の行事がありました。

僕が出来ることはほんの少しのことですが、仕事以外の経験ができて良かったですよ!

そして、この日は毎年決まっているので、「これから寒い冬がくるなぁ」と気合いが入りました!

本当は何事もなく終わってくれたのでホッとしています。

また、昼から新大阪でセミナーに参加することになっていたので、終わってからすぐに移動したのですが・・・

毎度のことながら、セミナーでも刺激をいただいたので施術に活かして「New市川」になってみなさんを喜ばせますよ(^^)/

程よい緊張と疲労を感じながらこらから明日のエネルギーを充電します!

それでは、明日から楽しんでいきましょう\(^-^)/

iPhoneから送信

カレンダーいただきました!!

普段からお世話になっている自動車保険の代理店をしている方から来年のカレンダーをいただきました。

 

 

11月に入って「あと二カ月しかないのか」と思っていましたが、カレンダーをいただいて「もう年末か」という心境です。

 

 

やり残したことがたくさんあるように思うのは僕だけでしょうか?

 

 

もう11月も終わりに近づいています。

 

 

 

実は、12月は駆け込みで来院される方が多い月なんですよ(*_*)

 

 

 

年末年始が休みの方が多いので、仕事量が増えたり、忘年会などのお付き合いがふえることで筋肉・内臓の負担が大きくなります。(痛みや違和感が強くなりがちです)

 

 

精神的にも消耗しますが・・・

 

 

とにかくあと一ヶ月で今年も終了です。

 

 

 

年末年始を楽しく過ごすためにも、いまの「体の状態」に目を向けましょうね!

 

 

 

なにより大事なのは「自分」ですから(^_^)

勉強会にて

本日は、午後の診療をお休みさせていただいて松栄 勲先生によるセミナーを受講してきました。

松栄先生の画期的な治療法「マツエセラピー」は、これまでのマッサージで常識になっている「揉む」・「押す」というこをせず(患部が悪くなるので)、科学的に筋肉を緩めることを証明されたすごい方法です。

当院に来院されたことがある方はご存知かと思いますが、単純なマッサージは体を壊します。

気持ち良いだけでは結果的に真綿で首を絞めるようなことになるかもしれません。

良くしようと思ってやったことで悪くなっていたら嫌ですよね。

当院では、いままでの施術にマツエセラピーを加えることでよりみなさんによくなっていただこうと思っています。

というか、良くなります!

来週からの施術を楽しみにしてください!!

※大阪に行くことはいつもセミナーばかりですが、人との出会いが僕を成長させてくれます。
講師の先生方、やる気満々の受講生、街全体のエネルギーを力に変えて絶賛進化中ですので、これからもよろしくお願いします。

11月18日受付時間の変更について

11月18日(土)の午後の受付を休診とさせていただきます。

 

午前中は通常通り施術をいたしますのでよろしくお願いします。

 

 

土曜日のセミナーでさらにパワーアップしますのでお楽しみください(^◇^)

急激な膝関節の痛み

最近、いち鍼灸整骨院ではひざ痛の方が増えています。

 

 

特徴としては、土地柄もあると思うのですが、高齢の方に多くみられます。

 

 

今回お伝えすることは「ひざ痛は高齢だから仕方がない」ということではなくて、使い方を考えることで痛みを引き起こす回数を減らすことと、なったとしても早く改善させることです。

 

使い方のテクニックは若い方でも気にすることで将来のひざ痛予防になりますし、美脚への一歩にもなりますので必見ですよ!

 

 

 

では、膝関節の使い方の簡単テクニックをご紹介します。

 

 

 

まず、膝関節について理解していただこうと思います。

 

 

膝関節は4つの靭帯と足の強力な筋肉に支えられていて、曲げ伸ばしは得意で、「捻る」ということが苦手な関節になっています。

 

 

なぜ捻るのが苦手なのかについては割愛しますが、膝の痛みを抱える方の多くは膝が捻じれている状態になり、膝の曲げ伸ばしの時にも必要以上に捻りながら曲げ伸ばしを行っています。(自覚はあまりありません)

 

 

結果的に、苦手なことを一日何回もすることで膝関節は壊れていきますし、筋肉のつき方にも偏りができてきれいな足になりません。

 

 

 

そこで、改善のポイントになるのは、「つま先と膝のお皿の方向を同じにすること」で、これが意識できるようになると膝をねじって使わなくなり筋肉の動きも滑らかになり膝関節にかかる負担を減らすことができます。

 

 

 

実際に、今できる方は確認してみましょう。

 

 

立っている方は、つま先と膝のお皿の向きを同じにします。

 

 

その時に、立っているのがつらくない方はいい立ち方ができています。

 

 

つらい方は、お尻の筋肉が硬くなっていたり、太ももの外側に筋肉の緊張がある可能性がありますね。

 

 

いま感じている筋肉の緊張が膝の痛みに直結しています。

 

 

座ってもチェックしてみましょう。

 

 

 

座ったときに膝を正面に向けたときつま先が外側に向いている方は要注意です。

 

 

この状態で立とうとすると必ず膝はねじりながら立つことになり、痛める可能性を高くします。高齢の方や現在ひざ痛を抱えているかたは、車から降りるときにこの状態になることが多く、痛みを引き起こす頻度が高くなります。

 

 

 

簡単なことですので「つま先とお皿の向きをそろえる」ことをやってみてください。

 

 

 

やるならいまからがおすすめですよ!!