ブログ | いち鍼灸整骨院

ブログ

スポーツの日が移動していた⁉︎和歌山市加太いち鍼灸整骨院

【10月11日は祝日ではありません】
カレンダーを見ていると10月11日がスポーツの日で祝日になっているかもしれませんが
今年はオリンピックの関係から10月の祝日が8月に移動しているため10月11日は祝日ではなく平日です。
ですので、いち鍼灸整骨院も平日として通常通りの診療となります。
お間違えのないようお願いします^ ^

腰が楽になる!整体で日ごろの動作を楽にする和歌山市加太のいち鍼灸整骨院

あお向けになると腰がピリッと痛くなる80歳の女性が

3回目の施術で若干の違和感が残るものの気にならなくなってきた!とご報告を受けました。

もう一つ嬉しいことがあって

いつもごみを出すときに杖をついていたけど今日はスイスイ歩けて杖を持っていなかったそうです。

この方は正直に言いますと、腰・膝が曲がり、歩く時は両腕を体の横ではなく後ろに組んで歩くような方です。

しかし、整体で変化を実感できました。

痛みだけで症状の良し悪しをみると自分の体がよくなっているのかわからなくなる時がありますが、この方のように「動作」がしやすくなると症状の改善も大きく進みます。

痛みをとることももちろんですが、やりにくい動作を改善にもっていくことを積み重ねていくと体は本当に変わっていきますよ(^O^)

なにかビビッときたかたは、和歌山市加太いち鍼灸整骨院にお越しください!

水を届けていただきました!和歌山市加太いち鍼灸整骨院

同じ治療グループに参加している湯浅の東先生が水を届けていただきました!
大切に使わせていただきます^ ^

遠いところ来ていただいてびっくりとともに行動力に感動しました。
ありがとうございます!

今回断水という不運に見舞われていますが、地域の方・友達・知り合いの方の優しさと助け合いの精神に触れて、なんとありがたいことだなと思うことばかりです。

水が少ない、運べない、不便なことがたくさんあると思います。
いち鍼灸整骨院には水がたくさんあります!
僕は運ぶ力もあります!

お手伝いできることがあると思いますので、気軽に聞いてくださいね。
ご縁に感謝の1日でした。

スポーツ向上は整体とトレーニングで!和 歌山市加太いち鍼灸整骨院にお任せください

スポーツ向上の基礎を1つ。
「殿筋をうまく使う」

言うなれば、殿筋がうまく使えていないとスポーツの技術・体力の向上はありえません。
なので、勝つ・記録を伸ばすためには鍛えないといけない筋肉になります。

方法はたくさんありますが
殿筋を固めたり緩めたりできますか?
できないと他のどんなところを鍛えても効果が得られにくくなりますよ。

そこで、いち鍼灸整骨院が考える方法は、VIMという治療をもとに
第一に整体で緩めて筋肉を伸び縮みできる状態にします。
第二にトレーニングでより負荷をかけて強く筋肉が縮むことができるようにします。

筋肉は刺激を受けないと神経が発達しなくなり、必要のないものとして筋肉はどんどん弱ります。
弱ってしまうと、その筋肉は働かなくなり他の筋肉を代わりに使って動作を補うようにします。
本来使われるべき筋肉が使われないことで、体のバランスが崩れケガの要因になります。

自分で殿筋を刺激するのが難しい方、記録を伸ばしたい方、また疲れにくい体を作りたい方

一緒に鍛えてみませんか?
変化は必ず感じていただけますので、気になった!という方はぜひご来院くださいね^ ^

関節痛は筋肉が原因かも!いち鍼灸整骨院の整体と鍼灸で変化する 和歌山市加太

膝、腰、首、肩、股関節、、、、

いろいろな関節が傷んでいるという方!

歳だから、、、

運動をし過ぎたから、、、

病気が原因だから、、、

 

そんなことで痛いのを我慢しないでください!!!!!!!!

確かに、年齢・運動のし過ぎ・病気は関節を痛める要素があります。

でも、改善する方法はたくさんあるんです。

その一つが整体、鍼などの体のケアです。

 

関節を動かしているのは筋肉。

その筋肉が硬くなったり弱くなると、伸び縮みができなくなり関節の正常な運動ができずに関節そのものに負担をかけてしまいます。

 

関節が傷んでいるからと病院で診断された方でも、実際に筋肉を緩め、動ける状態になると関節の痛みが軽減していくこともたくさんあるので、関節痛でお困りの方は筋肉を緩めることを考えてみませんか?

関節をしっかり働かせてやりたいことが素直にできる体にしていきましょうね(^_^)

和歌山市加太いち鍼灸整骨院にぜひご相談ください!

和歌山市断水情報 和歌山市加太いち鍼灸整骨院

和歌山市の断水が8日中に復旧する見込みみたいです。

12時過ぎに水をもらいに加太小学校に行きましたが、スキスキでした。自衛隊に感謝。
車とバイク・自転車で水を入れてもらう場所を分けていました。

仕事終わりの時間で人がかたまりそうですね

水が必要な方は協力できますので、お気軽にお声掛けください。

断水!?和歌山市加太いち鍼灸整骨院は慌てず診療中です

昨日断水のニュースがはいって以降、水やポリタンクの用意に奔走していましたが

無事に通常通り診療しています。

トイレは自由に使っていただけますが、ペットボトルに水を用意しておりますのでそちらをお使いください。

朝から当たり前にあった水の大切さを実感しております。

いつ復旧するか目途がたてば教えていただきたいですが、かなりかかりそうですし、長くかかるものだと思って過ごしています。

水道橋が老朽化していたのか、使われ過ぎていたのか、なぜか人間の体と同じように考えてしまいます(笑)

職業病ですね

みなさんは使いすぎないようにケアしてくださいね。

 

※飲料水にお困りの方は少し備蓄がありますのでご相談くださいね(^_^)

 

献血も12年ぶりになると変わる⁉︎和歌山市加太いち鍼灸整骨院

IMG_4745.PNG

献血についてブログで報告しましたが

献血も久しぶりにいくと勝手がわからず
看護師さんから
「レッグクロス運動知ってる?」

と言われ
「何ですか?それは⁉︎」

となったので、知らない方がいれば知っておくとよいかもです。

あと、過去には粗品みたいなものを貰った記憶があったのですが、献血前後に小さめのペットボトル飲料を2ついただきました。

12年ぶりに行くと変わっていますね^ ^
10年ひと昔ですね(笑)

献血に行ってきました!和歌山市加太いち鍼灸整骨院

IMG_4744.JPG

今日は日曜日の休みを利用して、イオン和歌山に献血に行ってきました!

献血は人生2度目。
初めて献血したのは2009年だったそうです。
干支が一回りしていますね 笑

コロナ禍で世間は落ち着きつつありますが、自分の体はいまどのようになっているか
特に、僕自身は1人で働いていることもあって、体が悪くなると困るので、気になっていました。

献血という、血液の寄付のような感覚がありますが、ついでに大まかな血液検査も受けたかったのです。

東洋医学を学ぶ中では、【血液検査が悪い】からといって【体が悪くなった】とはとらえません。
むしろ、血液検査の結果を鵜呑みにして考えが偏らないように気をつけます。
しかし、客観的に数字として知っておくことは大事だとも思っています。
知っているのと知らないのとでは今後の食事や行動に必ず差がでますから。

病院に行くほどでもないが、血液検査がしたい!という方は献血いかがですか?
僕みたいに体力が有り余る方もぜひ(笑)

検査結果は2週間後くらいに届くそうです。
いまは検査どうこうより、また来年も献血しようと思っています。

役立てられるといいな^ ^

曲がらない膝・伸びない膝には整体 を!和歌山市加太いち鍼灸整骨院です

ある時から曲がらない膝・伸びない膝になっていませんか?
足を伸ばした時に膝の下に指2,3本入るくらいになっていたら要注意。

膝に関連する筋肉、または半月板・軟骨などが損傷している可能性があります。

しかし、そのままにしておくともっと大変なことに!
体は弱い部分をかばう働きをします。
例えるならば、だるま落としでしょうか。
だるま落としは最初の一回をすると、だるまの頭が落ちないように残りの部分は歪みながらも全体でまっすぐ立てるようにしています。
体も一緒で、弱い部分があると歪みながら体をまっすぐ立てるようにしています。

膝が上手く動かなくなると、多くは腰にきます。
腰だけにくるかというとそうではなくて、首にもくることがあります。また股関節にも

だからこそ、膝の曲げ伸ばしがスムーズにできるように治療が必要です。
整体とトレーニングでバランスのとれた体に変えていくことが必要なんです。

整体で主に膝関節の運動を行いやすくして、トレーニングで忘れてしまった運動の仕方を再教育します。
これで、徐々に膝関節の動きを取り戻していきます。
痛くないのは体にも心にも負担が少なくて、生活の質をグッと上げてくれますよ^ ^

痛くないからと言って膝の曲げ伸ばしがうまくできていないのを放置しないで、治療しませんか?
心当たりがある方はぜひ体を整えていきましょう!!