ブログ | いち鍼灸整骨院

ブログ

よく怒る人は元気なの?

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日は患者さんからの素朴な疑問。

「よく怒る人は元気なの?」

 

なぜこんな話になったのかは別として、この方は「よく怒る人は元気があり余ってるから怒るのかな?」と、体力があるのかな?と疑問を持っていました。

僕の考えでは

「余裕がないから怒ってしまう」

です。

僕はいままで多くの方の体に触れさせていただきました。その中で、体が極度に疲労している人・心が消耗している人には共通点がありました。

それは・・・

筋肉がめちゃくちゃ固い!

まさにこりきっている状態です。

こんな状態にあるからこそ、体と心に余裕を持てないのだと理解しました。

 

よく怒る人は体のこりがたまっているはずです。

特殊な方を除いては、みんな怒りたいとは思っていないはず!

それでも怒ってしまうのはそれを受け止めるだけの余裕が体にないということです。

 

ほんまかいな?

と思った方、隙をついて体の調子を聞いてみてください。疲れている・しんどいというマイナスの言葉がかえってくるはずです。

 

こう見ていくと体の状態が心に影響をだすことがわかりますよね。

最近、うつや精神疾患の初期の方で、不幸なことやパワハラなど精神的な出来事がきっかけではない方は、体のこり(健康状態)が鍵を握るのではないかと真剣に思います。

 

もう少し検証していきたいとおもいますが、体をよくしたらこころが良くなるかも!

みんな平和でイライラしない体作りができれば良いことだらけですよね(笑)

箱灸

便秘解消に一役!!

※効果を保証するものではありませんが、お灸の温熱によって腹部を温めると副交感神経に働きかけ、心身のリラックスが期待できます。

箱灸1

手首の痛み

いつもブログを見ていただきありがとうございます

今日は意外と放置しがちな手首の痛みについて

 

手首に一度は痛みを感じたことはありませんか?

そのままにしていたら治った!

という人も多いかもしれませんが、痛みを抱えたまま過ごしている方も多い(>_<)

 

痛める原因はそれぞれありますが、手首の異常をそのままにしておくと運動連鎖という運動の法則からすると、とても危険です。

まず、手首の柔軟な動きがなくなってしまうと、肘・肩にかかる負担はこれまでの数倍になります。負担のかかったところをかばいにかばって首や腰が痛くなるということが頻繁に起こったりします。

 

こういったように離れたところが痛んでも手首が原因でおこっていると考える人は少ないです。むしろ忘れています。

 

必ずしもこのようなことばかりではありませんが、痛めたところをそのままにして使い続けることが体にとってどれくらいの負担になるのか理解していただければと思います。

 

「これくらいケガのうちに入らない」

そんな言葉もありますが、そう思っている時に良くしていくことが日ごろのパフォーマンスアップにつながりますよ(^◇^)

 

ぜひ忘れないうちに良くしていきましょう!!!

不整脈治療

いつもブログを見ていただきありがとうございます

今日は鍼治療による「不整脈」へのアプローチとしてお伝えします。

 

いち鍼灸整骨院では、主に筋肉の痛みを改善させるような施術を行ってきましたが、最近、ルート鍼治療を学んだことににより、施術で変化が得られるであろう症状が大幅に増えました。

 

その一環で、まだメニュー化しておりませんが、自分の父親が不整脈の症状がありますので施術させていただきました。

 

不整脈は心臓の収縮に異常をきたしている状態で、悪くなればペースメーカーを入れて心臓の拍動を一定にします。

 

疲れがでたり、ストレスがかかったりすることで不整脈の症状は強く出たりします。

そんな時は背中の筋肉にこりができあがっている状態があります。

背中のこりに対して鍼を施術して今後の経過を見ていきますが、コツコツと施術していくことで改善可能なのを確信しています。

 

ルート治療を学んだことにより筋肉以外の症状に対して貢献できることがなにより嬉しいです。

もっとみなさんに喜んでいただけるように研鑽していきますので鍼治療に興味がある方はぜひお問い合わせください。

 

ルート不整脈

台風10号

いつもブログを見ていただきありがとうございます

台風10号。

みなさんのところは問題ありませんでしたか?

台風10号の影響がこんなにあるとはおもいませんでした。
雨風がすごかったですね。
離れていると思って余裕でいてると整骨院ののぼりを破られてしまいました。何事も準備と要人が大事だと再認識。

体も大丈夫、まだまだいけると思っている時に手入れをしていくことをおすすめします(*^^*)

ルート鍼治療

ルート腰

治療風景 慢性腰痛

 

 

 

ルート腰1

施術後

肌に赤みがでて、フレアとよばれるいい反応がでております(*^^*)

 

慢性的な症状をお持ちの方はいかがですか?

見た目は激しそうに思いますが優しい鍼ですよ(^^♪

テレビからの情報

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

最近は、筋肉やら痛みやらをよくブログに書いていたので今日は変化球で!

 

テレビをみなさんは観ますか?

 

観ないよ!っていう方はほとんどないと思います。

切り離せない存在ですよね(笑)

 

ここ最近はコロナのニュースをずーーーーーっと扱っていましたよね

 

それが安倍総理が辞めるとなった時から政治の話に変わってきました

 

みんなの関心が変わったのかなとも考えますが

テレビって一方的だなとも思いました。

 

そのニュースも大事だけど、もっと地域のニュースを流すべきなんじゃないの?とか思いますし、簡単にサッと変わりましたよね

世界のコロナの現状もあまりしないし・・・

 

ちなみに、和歌山の現状を細かく伝えてもらえるようなところはありません(笑)

 

たぶん僕が知らないということは、少なくともインターネット環境のない高齢の方は知らないはずです。

 

普段、整骨院で高齢の方に聞くと、ここがあたかも東京や大阪の中心部のように警戒しています。テレビと新聞しか見ないので情報が偏っています。理解しているようでできていない方もいます。そういった方にとっては心労がすごいと思いますので、コロナにかからなくても病気が増えそうです。

 

もっとみんなにわかりやすく伝えてくれるものはないのかなーとつくづく思います。

情報は偏らず、早くみんなの笑顔が増えてくれたらいいなー。

 

今日はただの愚痴でした(笑)

膝 ヒアルロン酸

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

患者さんからの質問がありましたのでみなさんにも知っていただきたいと思います。

その質問とは・・・

「膝にヒアルロン酸を打つのって必要ですか?」

僕の回答

「必要でないと思います。それよりもしてほしいことが山ほどあります(笑)」

 

 

まず、整形外科の先生の考える治療が悪いとは思っていません。

 

事実として軽度の炎症であればヒアルロン酸が有効な場合があるという研究結果をみたことがあります。

 

しかし、患者さんの事を想って治療するのであれば関節への対処を優先するのではなく、筋肉やその他の部分に対しての処置をするのが普通ではないかと考えます。

 

というのも、みなさんは痛みを感じてクリニックや病院にいくのですが、いきなり関節が痛んだり悪化したわけではないと思います(交通事故・スポーツなどによるケガを除いて)。

 

その前段階として、筋肉の張りやコリ、あるいは重たい・だるいなど感じていたはずです。

 

ということは、関節だけでなく筋肉にも関節を悪化させる原因があるのではないか?と考えませんか??

 

そう考えると、関節にヒアルロン酸をいれるのが効果的なのか疑問に思います。

 

もっと筋肉の硬さ、膝関節・股関節・足首・腰・・・いろいろなところを診ることが必要だと感じます!

 

筋肉を触って、可動域を確認してそれでも関節に対しての治療としてヒアルロン酸を選択していくのはアリだと思いますが、流れ作業のように「膝がいたいんやね→ヒアルロン酸うっとこかー」では膝関節が良くなるとは思えません。

 

 

少し熱くなりました(笑)

すごくお医者さんを信頼している方にとってはイヤな思いをさせてしまったかもしれませんが、僕は現実主義なところもあるのでご了承ください。

 

僕たち整体・鍼灸業界の方の中には、西洋医学を否定する先生もいます。僕は客観的にみて必要な治療は尊重しますが、なんとなく受けている治療とかなんとなく飲む薬が嫌いなので、ブログに書いてみました。

 

ヒアルロン酸が好きな方は打っていいと思います。でも、打って治療が終わりではないというのを理解してくださいね(^◇^)

 

体質改善・食事改善・運動を取り入れるなどなど、体を良くしていくためには体のために総力をあげて取り組んでいく必要があります。

小さなことからコツコツと!

 

どんな治療もそうですが、なぜこの治療が自分には必要なのか?一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

いろんな人に必要とされて、改善の道を提案できるように研鑽しますので、お困りの方は悩まずに僕に聞いていただければと思います。

 

 

※最近、理念が浮かんできました。

「良くなることに全力を!できることはたくさんある。やってみよう!!」

何事にもこの精神でがんばります!!!

ルート治療

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

本日は新メニューの告知をさせていただきます。

 

当院ではこれまで鍼治療を筋肉に対して行い、鎮痛効果と血流改善を目的に施術してきました。

 

そこで、もっと鍼治療の可能性を高めたいと思っていた矢先に、白川勇作先生が提唱・実践している「ルート治療」に出会いまして、当院の新たな鍼メニューとして導入することにいたしました。

 

急な告知でありますので、10月開始として、これまで行ってきた鍼治療は価格変更いたしますのでご了承ください。

 

 

ルート治療とは・・・

ルート治療とは、白川勇作先生により体系化された鍼治療。あらゆる痛み、疾患のほとんどは筋肉のコリが原因であり、そのコリが発生している箇所を「ルート」として表現しています。そのルートに鍼をしてコリを緩めると症状が改善していくという治療法です。コリ退治に特化した鍼です。

 

対象となる症状

慢性的な筋肉の痛み・頭痛・内臓疾患・顔面疾患・神経、ホルモン系統・その他、不定愁訴(しびれ・倦怠感)など

こり感を感じるところはすべて治療対象です。

 

 

総じて、深く刺すような鍼ではありませんが、鍼の本数は多くなることがあります。鍼治療で期待できる効果、または副作用等はきっちりとご説明・ご納得の上で施術いたしますのでご心配なく。

歪み

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

台風が近づいているようで、大気が不安定で波も高くなっています。

ようやく季節が変わってくれるのかな?と思う反面、台風が来てほしくないですね。

 

さて、今日は「歪み」について

当院では、最近特にですが歪みを自分でわかってもらえるようにしています。

写真や動画で、あるいは大きな鏡を見て

やはり自分の体を改善するという点では、自分の体の状態を知っておく必要があります。

そうすると、なぜそうなってくるのか?を知っていることで自分なりの対策をとれます。

 

写真をみて「こんなに歪んでいるんですか?」とみなさんよく言われます。

なんとなく歪んでいるんだろうなーと思っていても、その印象を越えているんですよね(*_*)

歪みがあるのが必ずしも悪いわけではありませんが、仕事へのパフォーマンスや見た目に影響をだします。

実際、きれいにみえる!元気にみえる!人はゆがみが少ないです。

いち鍼灸整骨院では、「ゆがみ」をなぜそうなるのか?理解してもらいます。頭の片隅にでもいれておくと必ず行動に変化がおこり、なんとなく悪くなっていく日々に行動の変化がおこると体の変化がでてきます。

歪みを仕方のないものとしないで改善できるように手を加えていきましょう!!

最近は症状がでてくる前に体はビシビシとサインを送っているんだなと考えさせられています。体のサインをくみとって楽しく過ごせるようにしていきましょう!!!