ブログ | いち鍼灸整骨院

ブログ

坐骨神経痛 和歌山市

コロナウィルスが猛威を奮っていますね
和歌山市でも不用不急の外出を控えるよう知事から発表がありました。
まだまだ感染者が増加することが予想されますが、いち鍼灸整骨院では、これまで通りに感染対策を実施して、まずは安全第一で施術に取り組んでいきます。

さて、ここ最近は患者さんの中で、坐骨神経痛または坐骨神経に沿った痛み・違和感を訴える方が増えています。(なぜ増えているかはわかりません 笑)

坐骨神経は人体で最長の神経として有名です。
1メートル近くありますので、圧迫されることも多く、神経痛としては1番多い症状ではないかと思います。

治療としては、腰・お尻・太もも裏の緊張した筋肉を緩めて症状の変化をみていきます。
ですが、多くの場合、首や肩甲骨周りの筋肉にも影響があり、首・肩甲骨周りを緩めていくと腰・お尻の筋肉が緩んでいくことがあります。
このように、まったく関係のないようなところからもアプローチしていくことが必要なこともあります。

いち鍼灸整骨院では、患部だけを揉む・押すということはありません。
全体的に体を調整することが、完治への近道であると考えています!
そのため、気になった場所は患者さんにも伝えて、なるべく自身の体の状態を知っていただくようにしています。
ゆくゆくは、僕が都度伝えている体操やトレーニングを日常でしてもらって自分で体を良くしてもらえるようになれば最高ですね!

ちょっと話はそれましたが、
坐骨神経痛は筋肉による影響を受けやすいものです。
また、坐骨神経が圧迫を受けることによって、坐骨神経が関係する筋肉が正常に働かなくなると、腰痛や椎間板ヘルニア、さらには肩こりや頭痛など、あらゆる不調の引きがねになる可能性があります。

坐骨神経痛に限りませんが、不調があると、それをかばうように体は動いてしまいます。そのため、また違った不調を生み出すという負の連鎖が起こらないように、痛みや違和感は早期に改善させましょう!

※いち鍼灸整骨院では、タブレットを使って筋肉や神経の図をみてもらって、みなさんに自分の体に起こっていることを確認してもらっています。私見ですが、イメージがつかめると治りがよくなる印象があります。これは自分の状態を納得できるからかもしれませんね^ ^

交通事故 和歌山市

現在、偶然にですが、交通事故の患者さんが複数来院されています。

 

交通事故は突発的におこり体の神経系を狂わせてしまいます。

もちろん筋肉や靭帯も同時に損傷しますので、神経・筋肉・靭帯が治るまで、または落ち着いてくるまで数カ月の期間がかかります。

いままで普通に動いてくれていた体であっても事故以降に別物の体に変わってしまい、そのことに対しての精神的なストレスも計り知れないものがあります。

交通事故の場合は、特に早期治療・早期改善が基本になります。

僕たちができることとして、筋肉や神経に施術をしていくのは得意なことですので、施術により、痛みの緩和・動きの改善が期待できます!そして、動き(可動域)を増やしていくことは痛みの除去に直結します。

安静にしておけばよくなるかな?という考えを交通事故に遭った方は持たないようにしてくださいね。

知らず知らずにかばう動きを覚え、その動きが当たり前になってしまうと後々5年、10年した時に体の不調としてでてきてしまいますよ!

とにかく事故は早め早めの治療が肝心です。

保険会社さんなどの補償が切れてしまって、事故後の不調に悩む方がもしいらっしゃれば、補償金などはでませんが、そのままにしないで体を良い方向に変えていきましょう!

※基本的に交通事故直後の治療に関しては、整骨院の施術を受けていただけます。

なにかわからないこと、質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

和歌山市加太1086‐23

いち鍼灸整骨院  市川智樹

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク中の休診についてお知らせいたします。

いち鍼灸整骨院ではカレンダー通りの休診となりますので

5月2日~5月5日まで休診とさせていただきます。

日曜日を挟みますので実質3日間お休みします

コロナウィルスにより不安定な日々が続いていますが、体のケアをしっかりしてよい休暇を迎えましょう!

元気な身体は重症化しない!と勝手に思っております!!!

体にゆとりを持たせてあげましょう!!!

湿布

久しぶりの投稿になります!

サボってしまいました(>_<)

また定期的に投稿していきたいと思います!!!

 

さて、今日は「湿布」です。

みなさんは好きですか?

使い方を間違えるとよくないのでお伝えします。

湿布薬には、消炎鎮痛剤の成分が塗られています。
「消炎」して「鎮痛」する、つまり炎症を抑え、痛みを和らげることを目的にしているのです。

どうやって「消炎鎮痛」するかというと、血管を閉じるように働きかけ、血流を悪くするのです。
血流が悪くする、すなわち痛み物質の流れも悪くするため、一時的には楽になり、症状が改善したような気になります。

しかし、血流が悪くなるということは、身体の自己治癒力が低下することを意味します。
例えば、肩こり・腰痛などの原因は血行不良と言われていますが、血流が悪くなると筋肉は更に硬くなり、結果的に症状がさらに悪化します。

また、運動後の筋肉痛は、運動によって傷ついた筋肉の繊維を修復する時に起こると言われていますが、血流が止まると筋肉の組織修復自体が止まってしまいます。
つまり、筋肉痛を「先送り」しただけ、ということなのです。

このように、湿布薬で一時凌ぎをすると、治癒力が落ちて根本的な解決が遅れるどころか、かえってひどくなることにも繋がり兼ねません。

実は話はこれだけでは終わらないのです。
消炎鎮痛剤が血流を悪くするということは、自律神経を強制的に交感神経優位にすることになります。
強制的に交感神経優位にされることによって、血圧上昇、消化不良、不眠などの副作用が出てくる恐れもあるのです。
こうなると、体調は悪化する一方です。

もちろん、打撲や怪我などの急性の炎症の場合には、炎症を止めるために湿布薬・消炎鎮痛剤を使うことも必要です。
限られた必要な時間だけ使う分には問題はないのです。
問題は、長期的・慢性的に使用する場合です。
例えば慢性の肩こり・腰痛の場合には、お風呂にゆっくり浸かって血流を良くし、お風呂上りにストレッチをして、筋肉の可動域を広げるようにして下さい。
こういったやり方の方が、手間はかかるかもしれませんが、根本解決につながります。

湿布薬・消炎鎮痛剤に限りませんが、市販薬も含めて薬を使う際には、どんな作用をする薬なのか、良く知っておくことが必要ですね。

シミ

いつもブログを見ていただきありがとうございます。
本日は「シミ」について

お顔のシミは気にしていますか?

僕のイメージでは、男性はほとんど気にしていないようですが、女性はお化粧をしたりするので、顔を見る機会が多く、すぐシミに気づいていますよね。なので、女性はシミをお化粧で見えにくく努力されています。

シミをなくす、もしくは薄くする方法はどういったものがあるでしょう?

レーザー治療、化粧品でのケア・・・
なんとハリでも治療効果がだせるようです!
全国で活躍されているハリのグループで、画像とともにシミへのアプローチをみさせていただきました^ ^

シミの程度・度合いにもよりますが、10回,20回と治療を積み重ねていくと薄くなっておりました。
シミは
隆起→一旦濃くなる→痒みがでる→表皮がはがれる→薄くなる
という過程をたどります。

シミは病気ではないものの、気になる存在です。
一つまた一つとでてきますしね。
でも、薄くなるとテンション上がりますよね^ ^

またご要望があれば、いち鍼灸整骨院でも取り入れていきたいと思いますが、このグループで話題になったのが、セルフケアの部分でした。

男性はもともとお顔もゴシゴシ、適当にしている方が多いと思いますが、女性でも案外お化粧を落とす時など、早く済ませてしまいたいとゴシゴシやってしまっているようです。コットンを使うのも摩擦が大きく肌にダメージを与えることになるそう。また、せっかくキレイにお化粧を落とせてもタオルでゴシゴシ拭き取るともったいないことになります。

いかに摩擦を減らしてケアをしていくかも今後の美肌を作っていく上でとても重要です!

あと、化粧水での潤い、経口保水の意味で水を多く取ることも重要!

そしてそして、紫外線をできるだけ避けること、肌の気になる箇所に日焼け止めを塗る(1日2,3回)ことも重要!

このように美肌を作るためには一朝一夕ではできません。
毎日の積み重ねでようやく整ってくるのです。
あたり前だけど、できていないことを再度確認してみてください!やれば結果は確実にでますよー

健康に美しくなりましょう٩(^‿^)۶
本日は、普段しない「美」についてのお話でした。
僕が知り得た確実な情報はみなさんと共有したいと思いますので、またご期待ください!
ご質問もドシドシどうぞ^ ^

いち鍼灸整骨院 市川智樹
和歌山市加太1086-23

予約

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

本日は以前来院されていた2名の方から予約についてお問い合わせをいただきましたので、再度、お知らせしたいと思います。

 

いち鍼灸整骨院では、感染対策のため予約制を導入しております^ ^

初回のご予約はお電話にて承っていますが、2回目からは店舗、お電話、もしくはLINEにてご予約をとっていただけます。

私たちの仕事は必ず患者さんに接触することになります。しかし、接触することが悪いことではなく、密な環境・手指消毒など、対策を行えば通常通りの施術が行えます。
感染対策で、コロナにならないようにというのは皆さんがしていますが、ぜひ健康を保つことも意識してみてはいかがでしょうか?^ ^
体のコリが大量に蓄積されている人は、ケガや病気になりやすく、それはコロナにも言えることでしょう。
体に余裕を持たせる意味でも、健康な体作りをしていきましょう!

和歌山市加太1086-23
いち鍼灸整骨院 市川智樹

今すぐ電話

美容鍼

〜【美容鍼情報】〜

いち鍼灸整骨院では、美容鍼が鍼メニューにあります。

美容鍼というと、たるみや肌の代謝を良くして小顔効果や肌質の改善が期待できます。

しかしながら、感覚神経がとても豊富な顔にはりをすることは内臓の調整や気分を変えてくれる効果もあります。これからの季節では、アレルギー対策にも一役かってくれます!

ルート鍼を学んで、より皆さんに喜んでいただけるものになっておりますので、ハリが怖いという方も一度お問い合わせください。

イメージするほど痛くないですよ(笑)
ハリの太さもいろいろですからね^ ^

和歌山市加太1086-23
いち鍼灸整骨院 市川智樹

不眠

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日は不眠についてのご相談を受けました。
不眠はそれ自体が悪いことではありませんが、日常で続いてくると心身の不調をきたすようになってきます。
僕ができることとしまして、手技療法での筋肉の緊張を緩めていくこと・呼吸をしやすくすること・鍼治療からのアプローチ・お腹へのお灸などがあげられます。いきなりガラッと変わるというよりは、不眠についての生活アドバイスもさせていただいて、小さいことから変えていくことをおすすめしています。

気になること・質問などありましたら、ぜひお問い合わせください。

 

和歌山市加太1086‐23 いち鍼灸整骨院 市川智樹

コロナ

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

本日はネットニュースから抜粋した、サイゼリヤの社長の言葉です。

わかってはいるけど、コロナ禍においてはみんな同じ気持ちで、いろいろなことを考えています。大企業のトップの言葉はすんなりと僕に入ってきたので、みなさんにも見ていただきたいと思います。

サイゼリヤ社長
「いまのコロナも不況もそうだけど、お客さんが来なくなったり、売り上げが落ちたりして、嫌なことがいっぱい起きるでしょう。そのときこそ、商品も働き方も改善しなきゃいけない。だから、困ったときこそ最高なわけ。ピンチはチャンスというでしょう。ピンチは、それまでの自分を変えるチャンスなんですよ。最悪のときこそ最高なの。自分が変われば、見える世界がまるっきり違ってくる」

僕は、この言葉のように、コロナ禍を自分が変わるチャンスと捉えると物事に対する視野がグッと広くなりました。

コロナによって今のままではいけないよ!と言われているような気もします。笑

そんな悠長なことを言ってられない!と言う方もいるとは思いますが、自分次第で変えられることもあるはずです。

早く収束して以前のようなマスクをしなくてもいい世の中になることを切に願いますが、いま出来ることに注目して実践していくことでコロナが過ぎ去ったあとはみんながひと回りもふた回りも力をつけていると思います。

ぜひ、このブログを読んだ方は悲観的にならず「チャンス」と考えてこの時期を踏ん張りましょう!

※加太といえば港町ですが、漁師さんも緊急事態宣言が出てからは厳しさが一層ましたようです。みなさん加太に限らずですが、魚や海藻類を食べてくださいね^ ^
安くなってる今がおいしい魚を食べるチャンスかも⁉︎笑

しもやけ

いつもブログを見ていただきありがとうございます

暖かい日が続いていますね!今年は寒すぎたので、こんな日を待ってました!(笑)

しかーし、私事ですが、昨日しもやけになってしまいました、、、足の小指が(+_+)

なんとなくなる気配はあったのですが、かゆみと腫れがでてきました。

ルート鍼治療を習う前の僕であれば、そのまま温めたり冷えないように、また足が靴下や靴で蒸れないように工夫をするのですが、今回はルート鍼治療の刺さない鍼で刺激していきました。

刺激し終わった後はややかゆみがあったのですが、一日経ったときの経過はかなり良好です。

循環がよくなり快適になりました。

 

しもやけ治療も任せてください(^^)/

※今回は軽症のためすぐに効果を実感しましたが複数回の治療を要する場合がありますのでご了承ください。

 

 

しもやけを起こすということは、体の状態も悪くなってきている証拠ですので、自分の体のケアをしっかりとしていこうと思います。みなさんは、しもやけにならないようにしていきましょうね(^_^)

 

和歌山市加太1086-23 いち鍼灸整骨院

http://www.ichi-seikotsuin.com/